読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡庸なる人のブログ

凡庸な自分が思ったことや何かしらの感想、コンピュータ系などの調べごとを書くブログです。  【結論】ってのは私個人の結論です。記事全体は個人的な調査結果や感想です。

スマホの通信会社をauから格安SIMに移った話

雑談 コンピュータ系

【結論】6600円/月が3489円/月になりました。

 

【きっかけ】

 auのときは、7GB上限のLTE通信をメインに使ってた(電話はあまりしない)。しかし、データ通信容量を確認すると月に2GB超えるか少し超える程度。そのとき私は思った。2GBしか使ってないのに、7GB分のお金を払うのは"おかしいだろ"と。

 

【過程】

  1. 格安SIMの存在は結構前から知っていた。
  2. しかし、当時の通信速度を見るとkbps単位だったので論外だなと思い、見送った。
  3. 当時使ってもいないサービスに対してお金を払うことに対して急激にオコな気持ちになった。(カルシウム不足かな?)
  4. 探す
  5. インターネットってすげー
  6. umobileを見つける。

    umobile.jp

  7. Zenfone2 というメモリ4GBのスマホにしてはハイスペックのAndroidスマホを知る。
  8. Zenfone2 + LTE + 電話 の契約ができることを知る(080の番号が使える)。
  9. 何より値段シミュレーションがわかりやすい。←ここ重要
  10. 契約することは頭のなかで決定
  11. 心が決まらない。
  12. 心が決まった。
  13. auMNP予約番号を受け取るために電話する。←実質auとの解約

 

 契約の更新月ではなかったので、解約金みたい支払いはした。umobileに移る前に自分でExcelで「このままauと契約する」場合と「umobileに移行する」場合の料金のシミュレーションをしました。端末の料金は一括ではなくて、通信料と一緒に支払います。

 んで、下がそのシミュレーション結果。

 

f:id:wannabeahacker:20160404191656p:plain

 自分の場合だと2015年10月に契約すると2016年の6月には既に約6000千円の節約になります。

 過程のところで「何より値段シミュレーションがわかりやすい。←ここ重要」ってのは結構大事。わかりやすいのは非常に行動しやすいから。

 

 あとZenfone2はなかなかにサクサク感ある。iphoneのサクサク加減と負けず劣らずの感じ。umobileの通信速度は遅い時もあるけど、十分な速度がでますね。

 

 今測ったら言うほど十分な速度でなかったです。SPEEDTESTで計測したところ、下り0.92Mbpsで上り7.85Mbpsでした。下り0.92Mbpsっていう感じはしません。下り0.92Mbpsでも1秒間に920Kbit(115KB)のデータをダウンロードすることですから、動画とか重いデータではない限り本当は十分です。ブラウザの表示は通信ではなく、端末のスペックにも左右される感ありますし。