読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡庸なる人のブログ

凡庸な自分が思ったことや何かしらの感想、コンピュータ系などの調べごとを書くブログです。  【結論】ってのは私個人の結論です。記事全体は個人的な調査結果や感想です。

ゆとり世代だけど、どんな会社で働きたいか書いてみる

【結論】環境が良い会社で働きたい

Q.「環境」ってどんな「環境」よ?
A.心に余裕が持てる「環境」です。

 

Q.「心に余裕が持てる環境」って何よ
A.残業なし、残業あっても30H未満&残業手当有り、完全週休2日制、2週間ぐらいのまとまった休みが取れる。

 

 加えて、実力主義な環境がいい。私の実力が無いと判断したら注意するなり、解雇するなりしてほしい。なんでかっていうと、会社と私自身の間にギャップがあればどこかで余計な問題が発生しそうだから。


 「何甘えたこと言ってんだ!」と思うかもしれないけど、そう思ってんだから仕方がない。何も楽したいって訳じゃないです。「心に余裕が持てる環境」であれば忠誠心を持って働くつもりですし、継続的に技術を学べます。逆に「心に余裕が持てる環境ではない」であれば4割ぐらいの労力で働き、その場つなぎの技術しか学ばないでしょう。

 メインの話は以上。

 

 (少し話が変わるけど)


 以前から疑問に思っていたことがあります。例えば社会人が熱を出したとすると、「社会人なんだから体調管理ぐらいしっかりしろ」みたいなやり取りを「テレビ」や「まとめサイト」で見ます。

 

 でも、週7日間あるうちの5日間を会社で働いて、自分の体調管理ってできんの?「なんか、熱でそうだわ」って思ったら「熱でそうだから会社休みます」ってできるんかな?多分無理だと思うけど。

 

 週7日間あるうちの5日間を会社で働いてんだから、「体調管理は会社がやってくれよ」って思うんですが、流石にこれは「ゆとり世代」すぎるかな。