凡庸なる人のブログ

凡庸な自分が思ったことや何かしらの感想、コンピュータ系などの調べごとを書くブログです。  【結論】ってのは私個人の結論です。記事全体は個人的な調査結果や感想です。

プログラミングを学ぶにはどうしたらいいんだ

 新しくプログラミング言語を習得するにしても、文法覚えるぐらいしかなくね。

 以前にも似たような記事を書いた。 文法と構文って意味合い違う気がするけど、言語仕様的な意味で使ってます。

wannaknowenglish.hatenablog.com

 

 んで、最近こんな記事を見つけた。

kuranuki.sonicgarden.jp

 

 そのなかに次のことが書かれている。

プログラミングの仕方を身につけるには

では、文法を覚えるだけでなく、プログラミングの仕方を身につけるには、どうすれば良いか。とても小さいプログラミングの仕方を分解すると、こうなる。

  1. 作ろうとするプログラムの仕様を把握して理解する
  2. どう確認すれば良いか考える(テストコードまで書ければベスト)
  3. プログラムの流れ(ロジック)を考える(日本語でも良い)
  4. ロジックをプログラミング言語に従ってコーディングする
  5. (動作確認をした後にコードを読みやすくリファクタリングする)

  多分自分が知りたかったのはこういうことだと思う。この記事を書いた方が100%正しいかどうかはわかりません。ですが、「とても小さいプログラミングの仕方を分解すると、こうなる」というところから試す価値が大いにあると思いました。(謎の上から目線ですが言葉が思いつかない、、、)

 

 Paizaで問題を解くことがありますが、できれば自分で問題を作って、自分で上記のフローを試したいです。