凡庸なる人のブログ

凡庸な自分が思ったことや何かしらの感想、コンピュータ系などの調べごとを書くブログです。  【結論】ってのは私個人の結論です。記事全体は個人的な調査結果や感想です。

「中1ギャップ」なるものがあるらしい

【結論】今更ながら安心した感じあります。自分は高1だったけど。

 教育方法をググってたら「中1ギャップ」なる記事がいくつもでてきた。ちなみに、「教育 ギャップ」でググった。

f:id:wannabeahacker:20170511224714p:plain

 

 wikipediaによると、

中1ギャップ(ちゅういちギャップ)とは、日本の一部の児童が、小学生から中学1年生に進級した際に被る、心理や学問、文化的なギャップと、それによるショックのことである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD1%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97

 

 とのこと。

 

 いや、これは確かにある。自分の場合、中1ではなく、高1になったときに身体、精神の両方に激しい違和感を感じたのを鮮明に覚えている。違和感だけで具体的に身体を壊したとかはないけど、普段のエネルギーの6割ぐらしか出せてない感じがしてた。特に部活で走るときに「なんか脚の動きが鈍い???」ってずっとなってた。それも結局3年間。

 

 対処方法があるのかは分からないけど、自分だけではないことを知って今更ながら安心した感じあります。

 

 ちなみに、小1プロブレム、中1ギャップ、高1クライシスみたいにそれぞれ言葉が違うらしい。

参考