読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡庸なる人のブログ

凡庸な自分が思ったことや何かしらの感想、コンピュータ系などの調べごとを書くブログです。  【結論】ってのは私個人の結論です。記事全体は個人的な調査結果や感想です。

【感想】「傷物語Ⅲ 冷血篇」を見た正直な感想【ネタバレ注意】

映画感想

【結論】シリアスな戦闘シーンのはずだが笑いそうになってしまう

 一応ネタバレ注意

 自分だけかな?どこのシーンかと言うと最後の方でキスショットと阿良々木君の戦闘シーンです。阿良々木君が上半身と下半身を引き裂かれたあと、両腕だけでトラックを高速で移動しているシーンです。上半身だけが器用に高速で移動しているのが笑いそうになってしまう。

 

 その他感想

  • 映像の雰囲気がやっぱいい。傷物語Ⅰの予告を見たときは「なんだこの画風は。」って思ったけど、怪異の王であるキスショットが登場するため別格な雰囲気が逆にGoodな感じ
  • キスショットがドラマツルギーを食べてるシーンがおもったよりグロくてびっくりした。特に頭を雑に持っているところ。
  • 阿良々木君が体育倉庫で羽川を食べてしまう妄想をするシーンもグロくてびっくりした。「キスしてる(ドキドキ)→えぇ...」って感じだった。
  • 体育倉庫の羽川との例のシーンが官能的でドキドキした。
  • VSキスショットの戦闘シーンのボリュームが丁度よく、且つ「人間ではない」戦闘がよかった。
  • 羽川が違和感に気づいて、キスショットが「眼力」を使って止めるシーンはもっと迫力欲しかった。原作だと体育倉庫の扉がグチャグチャになった旨の描写だったと思う。阿良々木君が体育倉庫をメチャメチャにした以上にグチャグチャにしたと思う。
  • 原作の阿良々木君がキスショットの血を吸うシーンで、キスショットの血が「美味い」っていう描写なかったっけ。あれほしかった。

 

 3部作通して非常に面白かったです。原作はまだ続いていて読んでないのが3つありますが、どうも原作の「続・終物語」と映画3部作「傷物語」を楽しんでしまった為か残り3つを読む気が起きない...

 

 傷物語非常に面白かったです。原作者さん及び映画作成に携わった方々とTOHOシネマズの快適さに非常に感謝です。

 

 羽かわいい。