読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡庸なる人のブログ

凡庸な自分が思ったことや何かしらの感想、コンピュータ系などの調べごとを書くブログです。  【結論】ってのは私個人の結論です。記事全体は個人的な調査結果や感想です。

「Shebang」シバン(またはシェバン )の存在を忘れてた

コンピュータ系 あとで調べる

だがしかし、思い出した。

厳密に何かは知らないけど、暇があったら調べてみよう。

/bin/sh と /bin/bash の違い - 双六工場日誌

本の虫: Shebangという謎な事実上業界標準について

読んだ記事 大切だと思った部分

記事感想 コンピュータ系 プログラミング全般

 読んだ記事がとても大切なことが書いてあると思ったので自分メモ。下の引用以外にも大切なことが書いてある。

 

あなたが安易にプログラミングを学んではいけない、たった1つの理由 | monostudio[モノスタジオ]

を読んで。

 

プログラミングの入力が大切なんじゃない、重要なのは問題を「正しい方法で」解決することだ。

========================

プログラミングにおける問題に取り組むとき、まず私たちはその問題が何なのか、それは本当に問題なのかを見極めなければならない。その問題が本当にプログラミングで解決できる問題かどうかを考慮せず、プログラミングで解決することに固執し、「なぜ問題なのか」という視点を失ってしまっては、そこから何も得ることはできない。

=========================

チャンピオンシップで優勝した年、彼はあることを学んだ。選りすぐりのエリートでさえ、「コード」という一つの武器だけで複雑な問題に突進していく、ということだ。
一方、私の親友は問題を徹底的に理解し、そして初めてコードを書き始めた。
与えられた時間のほとんどを、問題を理解することに割いたのだ。
彼がコード書き始めたのはコンテスト終了まであと数分というタイミングだった。
彼はチャンピオンになった。
=========================
 何が問題なのかを考えるのは、前々から重要だと思ってたし恩師も言ってた気がする。
 家を建設するときに大工さんがハンマーなどの道具を使って建設するけど、プログラミングはハンマーなどの道具と同じ立ち位置な気がしてた。家の建設で大切なのは建設自体も大切だが、安心・安全な設計には何が必要なのか・どんな問題があるのかを考える方がずっと大切だと思う。
 でも何が問題なのかを考えるセオリーはあるのか???

FuelPHP simpleauth.php ログイン情報を保持する

FuelPHP コンピュータ系 プログラミング全般

authパッケージはalways_loadで指定している状態。

 

fuel\package\auth\config\ simpleauth.phpの‘remember_me’ => array() 内の‘enabled’ => falseのfalseをtrueにする.

ログイン成功時に「Auth::remember_me();」と記述。

 

以上。

 

参考

remember_me($user_id = null)

remember_me メソッドは、 remember_me クッキーを設定することができます。 $user_id が指定されていない場合は、現在ログインしているユーザーが使用されます。

使用法 - Simpleauth - Auth パッケージ - FuelPHP ドキュメント

 

政治・権利問題に対してITは介入する余地はあるのか。

コンピュータ系 雑談

 政治は無理な気がする。人が人を選び、ITが介入するには精々名簿とかを管理するしかない気がする。

 

 権利問題はどうだろう。JASRACに関する記事を読んだ。

 読んで見ると、確かにJASRACは仕事をしているが、お金の分配が不明瞭な点も確かに存在するようです。

 この問題点に対してITは介入する余地はあるのだろうか。あったら、これはこれでビジネスチャンスな気がするけど。

LTSとは。なんの略なのか。

コンピュータ系

【結論】 Long term support の略

 

サポート期間が長いらしい。そのサポート期間の間はバグの修正や主要な機能の保証がされているらしい。

 

参考

stackoverflow.com

 

 

askubuntu.com